顧客目線で考える

節税に関して税理士を選ぶ時には、サービス業の感覚で顧客目線を持つ税理士を見つけるようにしましょう。ビジネスとして税理士も仕事を行っていますが、価格でサービス内容であったりクオリティの変化があります。会社経営から経営者として知っておかなければならないのが、古くより税理士は規制によって守られています。

顧客満足について基本として追求していく姿勢であったり、サービス業感覚で対応する認識は薄いです。そこでベストなサービスを提供することを追求する税理士が大切で、探すとホームページなどで紹介していることもあります。顧客目線を持っているかどうかで、驚くほど大差を生んでいくこともあるので、事前の選択は非常に重要です。

ベストな税理士と接触するために、場数を踏まなければなりません。会社設立前に色々な税理士と出会うことが大切で、そこで本当にベストか判断しなければなりません。ポイントとして態度が偉そうになっていないか、サービスの向上について積極的かどうかといった点があります。料金面でも適切に説明を行っているかどうかで、信頼できる税理士かどうかを判断できます。決して慌てて探さずに、じっくりと調べながら決めていくようにしましょう。

Published by admin